ブログ

抹茶ロール カスタード GFC 和食店に最適 和食のデザートおススメ

抹茶ロールを使ってみました 

ジーエフシーが販売している業務用の食材です

GFCは岐阜に本社がある 食品卸の会社です 飲食店に関係するかたはご存知のかたも多いかと思います 和食材料 ふぐの材料にかかわらず、料理関係の食材はなんでも揃います 直接の購入はできませんが、市場やネットの問屋を通して買うことが出来ます

今日はそんなGFCの商品を紹介します

GFCのカタログ、どなたでももらうことが出来ます 電話をすれば送ってくれます カタログ名は「日本の味 趣」です2㎝を超える厚い本です 

 

紹介するのは「抹茶ロールカスタード」です

カタログでは358ページに掲載されています では商品の基本情報からです

 商品名 抹茶ロールカスタード

 価格 1600円 

 入数 2本

 原材料 全卵 砂糖 小麦 牛乳 植物油脂 抹茶 その他

 サイズ 直径4㎝ 33㎝ 230g

 入荷時の状態 冷凍 -18度以下保存

以上が基本情報です

 

この商品のおすすめポイント

  •  冷凍で日持ちする
  •  大きさが一口サイズ
  •  生クリームではなくカスタードクリーム
  •  和食で使える洋風スイーツ

 

洋系のデザートは和食では違和感を生みます しかし、和の材料をプラスすることによって和食でも使いやすい洋菓子になります そう言った意味で抹茶は洋菓子に魔法をかけて和食の料理に融け込ませてくれます 

近頃、和食のデザートは和を感じることができればなんでもありの時代になりました 

以前、日本料理の会席料理ではデザートに必ずと言っていいほど高級メロンが提供されてきました 静岡産の王冠マークです 今でもフルーツは鉄板のデザートですが、近頃では洋風、中華風、欧風などいろいろなデザートが含まれるようになりました 和らしさを少しブレンドして「スイーツ」としてどんどん取り入れられています 時代の変化です 

 

大きさもコース利用では大切です 他の料理を数種類食べたあとのデザートです 口直しも兼ね、重たくなく、量が少ないなどなどが求められます 今回の抹茶ロールは、その点最適です 一口で食べられる理想的な大きさです 12落ち、16落ちとサイズの調整も可能です 

 

冷凍で日持ちすることも大変に利点があります 突然のお客様や予約に素早く対応できます 解凍も極めて短時間です

 

カスタードクリームですので、濃厚な味です 普通の生クリームにない美味しさです アレンジも簡単です 私が良くするアレンジを紹介しておきます

 練乳をかける

 粉砂糖をかける

 黒蜜をかける

 餡を添える

などと演出も色々できます 

 

原価を計算してみます

1600円で2本入りですので1本800円となります

12落ち、この場合の原価は1切れ66.6円

16落ち、この場合の原価は1切れ50円

となります デザートの価格としては許容範囲であると考えます

切り付け例

冷凍のため霜が付いています 解凍は10分ほどです

30㎝あります 手前には定規をおいています

まとめ

柔らかく、しっとりとした美味しい商品です 是非、ご活用ください

楽天などでも似たような商品があります

 

おススメです 今、使っている安心のウォーターサーバーです 美味しい料理は良い水を選ぶことが大切です プレミアムウォーターは 富士山の玄武岩層、地下約200メートルから汲み上げられた天然水です。 サーバー&配送料は無料でのご提供。 他社と比べても、スタイリッシュなデザインサーバーなので、 インテリアに気を使う方や、女性にも大人気です。 何も足さない自然の水です





関連記事

コメントは利用できません。




最近の記事

2017年6月
« 1月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る